• この日は、4枚田の脱穀、カミさん不在で一人脱穀作業。9時:出発、スズメ除けテープやビニールを外す作業~。11時:脱穀開始、朝露の掛稲も充分に乾燥、12時20分:昼食。13時50分:モチ米終了、14時45分:米運搬。16時:ハーベスタ運搬後、清掃&納屋格納 ~17時。4枚田の竿竹一式は、翌日に運搬&納屋格納。... 続きを読む
  • 予定では週末にする予定だった脱穀、台風14号の接近予報で、5,6日に前倒しした。ハーベスタを積み8時過ぎ棚田へ出発、前準備の後、9時半脱穀開始。脱穀後、ハーベスタは4枚田に移動、11時半:米袋を積んで一時帰宅、14時半:竿竹を持ち帰る。... 続きを読む
  • 約1週間残しておいたモチ米の稲刈りだ。12時頃現地着、15時頃までにビニール掛けまで終了。これで、全ての稲刈りが終わり、後は脱穀を待つことになる。... 続きを読む
  • 昨夜は中秋の名月、そして横に火星がくっきりと。↑21時33分の東の空... 続きを読む
  • キンモクセイの甘い香りが漂っている。画面表示スピード向上も兼ねて、今回からブログの体裁を変えてみた。... 続きを読む
  • --------- 25日 ---------------↑午前中:稻掛け用竹運び、棚田、4枚田↑15:30~17:50 No3刈取り棚田の刈取りを予定していたが、前日の雨で田面がぬかるんでいたので、乾きの早いNo3から開始--------- 26日 ---------------↑9:00~ No1,2,3稲刈り作業↑~15:52 ビニール掛け終了↑16:00~17:20 翌日用に棚田の一部刈取り(朝の早い時間では、稲が濡れていて刈りにくいので、稲架作業をまずやるため)--------- 27日 --------------... 続きを読む
  • この辺りでは、秋野菜は彼岸頃が植え時期とのことで、今年も畝立てして種を蒔いた。3種類の大根、チンゲンサイ、ビタミン菜、みやこべか菜、のらぼう菜、ルッコラ、など…。まだ、畝が残っているので、時期をずらして何か蒔くつもりだ。今年は、初めて桜島大根の種を蒔いてみた。株間が90㎝で高畝で…、そして二日目に芽が出た、20㎏ほどにもなる最初の一歩だ…。桜島以外の栽培は、育ちが悪いとのことだがどうなるか。... 続きを読む
  • 過ごしやすい気候になってきた。しかし、晴れ間は長続きせず、雨模様の日が続き、今後数日の予報も雨らしい。↑13日:4枚田にスズメ除けテープを張り巡らした。↑14日:秋野菜植え付け用に畑の荒起こし。↑14日:台風にも倒れず黒大豆も頑張っている。... 続きを読む
  • 鹿児島の西側、東シナ海を通っていった10号であったが、色々と痕跡を残していった。停電が3日ほど続き、日の出で起き、沈む前に夕食を済ませ、真っ暗になったら寝る、そういうシンプルな暮らしが続いた。そして、田んぼには、風が足跡を残していった。↑4枚田では、No3,No2,No4で穂が地面に着いた所が数カ所あった。↑倒れていた数株どうしをワラでくくり、立たせるという、腰の折れる作業が続いた。↑棚田のなびいた箇所、凹みに見え... 続きを読む
  • 大型の台風10号が鹿児島に近づいている。現在(10時半)は、通常の風雨の様子だが、今後暴風雨の予報で、テレビや地域の防災無線で注意をたえず呼びかけている。昨日の稲の状態を残しておこう。↑No1,2,3↑No4(モチ米)↑棚田... 続きを読む
  • 昨日が今秋の初栗。栗林の草刈りの間隔が空きすぎたせいで、落ちた栗を見つけ拾い出すのが大変。イガグリの付いたままだと長靴でイガを踏みつけ皮手や火バサミで栗を取り出す。無農薬なので栗虫に先を越されて侵入されているのもある。それからすると、はじけて中の栗が飛び出ている方がそのままの場合が多い。ヤブ蚊やアブがまとわりつくので、完全防備の体制で林に入る。... 続きを読む
  • 以前からの猛暑に比べ、若干和らいだ気がする。昨日、短パン、半袖でも汗を垂らしながら居間の板壁張りを終えた。水分を絶えず補給しながら、飲んでは汗、飲んでは汗として蒸発してゆく中で。1)↑無臭とは言っても浸透型の塗装は、匂いが漂うので10日ほど日陰で乾燥させては、納屋に仕舞うを繰り返した。2)↑居間には、食器戸棚やらがあり、壁から移動させながらの板壁張りだ。3)↑天井まで高さのあるところは、170cmと70cmほど... 続きを読む
  • 連日の猛暑である。家の中は暑いので、少しでも風が通る影になった屋外で板壁用の製材に専念している。2年前も暑い夏に板壁貼りをやったが、今年は居間の壁を杉板で張り巡らすことにした。(以前の板壁が良かったし、何かに夢中になることで暑さを凌ごうと…)1)↑束で買ってきたままだと湿っていて、まずは乾かすことから。2)↑板の表面は、汚れたり、ささくれたり、見た目上等とは言えない安い板材である。3)↑角を取りカンナ... 続きを読む
  • 毎年、ずれることなく、このお盆の頃に穂が出てくる。今年は長雨で日照時間が短くもっと遅くなると思っていたが、連日の極暑で過去を思い出したように、今年も同じ時期だった。↑棚田:8/15... 続きを読む
  • 栗林の栗の生長を追ってみた。↑おしべ(6/10)↑めしべ(6/10)↑6/23:めしべの時からイガ栗の形であったが殆ど大人の栗だ。↑7/31:実が詰まって下を向き始めている。↑8/12:あちこちの枝で熟すのを待っている。... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター