大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



石窯作り [床部-2段目]
ピザやパンを置いて焼く上段の床用の耐火レンガを敷いた。

DSCN1217_tok2_1.jpg
下の方に耐火セメントを置いただけで、目地にはセメントは塗らなかった。
直に食べ物を置く場所でもあり、少々の目地の隙間は、燃えた灰が埋めてくれるだろうと考えている。


DSCN1219_tok2_2.jpg
昨日、敷いた1段目の耐火レンガも下だけの耐火セメントであるが、なんとかくっついているようだ。
目に見える外側2段の目地も素人なりのセメントの注入があきらかである。
そのままでもいいが、最終的には通常のモルタルで目地合わせしようかとも思っている。

この耐火キャスタブルの水の配合だが、仕様では重量の20~23%とある。
例えば25Kg:5~5.75ℓとなっているので、10Kgでは2~2.3ℓとなるはずだが、
3ℓ以上は入れないとうまく練れない。
結局、この耐火レンガ2段を積むのに20Kg使用した。



DSCN2854_kata1.jpg
ところで、試験的に火山灰を加えた耐火キャスタブルは、上手い具合に固まっていた。
利用できそうなので、次は難しい形のものもやってみようと考えている。

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/980-dd7ee781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)