大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



石窯作り [基礎]
今朝まで雨が残り、午前中は土砂降りとなった。

今日は基礎にコンクリート入れようと予定していたので、準備していたら
大雨となったが、屋根付の基礎部は雨は関係なかった。
昨日までに基礎掘り、セメント、砂、砂利などを用意し、そして、今回は
コンクリート練のためにプラ箱、土間ゴテ、ステンパイプ手鍬まで購入した。

1)荒掘り
DSCN1050_kiso1.jpg
石窯を置く場所の範囲を決め、地面を突き固める。

2)一番下に軽く砂利を敷く
DSCN1051_kiso2.jpg
砂利を敷いた後も突き固める。
ランマという機械があればいいのだが、こちらは太い幹の木を持ち上げて突き固める。

3)木枠を埋める
DSCN1053_kiso3.jpg
木枠の上部をグランドの基準にしたいので、水平を取ろうとするが、なかなか大変。
木枠は、内部の長さが130cm四方で置いた周りも付き固める。

4)セメントを練る
DSCN1056_kiso4.jpg
セメント、砂をよく混ぜた後、砂利、水を入れコンクリートをつくる。
今までは、一輪車の中で板を使って混ぜていたが、プラ箱、手鍬を使うとやはり楽だ。


5)鉄筋を置く
DSCN1058_kiso5.jpg
一回目のコンクリートを入れた後、メッシュの鉄筋を敷く。
ホームセンターに1m×2mのメッシュ鉄筋があったので、店のカッターを借り、1.25m四方になるようにカット。
足りないところのメッシュを繋ぎ針金で結ぶ。

6)鉄筋の上にコンクリートを入れる
DSCN1061_kiso6.jpg
二回目のコンクリートを入れる。


7)木枠の高さにコンクリートを入れ完成。
DSCN1065_kiso7.jpg
三回目のコンクリートを入れて均す。
砂利も1回目は荒い砂利で、2回目は荒いのと細かいのと混ぜて、
3回目は細かい砂利でコンクリートを作った。

最後は砂が足りなくなり微調整用のモルタルを作れなかったので、次回とする。
約1m強四方のコンクリート造りは3回も練らないとならないが、60型というプラ箱で充分であった。
セメント、砂、砂利共、余裕をもって用意すべきだ。


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/970-46ce3043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)