大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



白熱の試合が続く
DSCN0738_asa1.jpg
<今朝>

昨日は、3試合もテレビ中継を観てしまった。
最初は地元からJリーグへの参戦を目指すJFLの試合。
後の2試合は、J1優勝争いと残留争いだ。

シーズン当初から勝敗にこだわる闘志むき出しのゲームを
やってくれたら見ている方(サポータじゃない)はもっと面白いのに。
JFLもJ1の残留に必死のクラブも優勝戦線のクラブも
戦術、ボールを扱うテクニックは大して変わらず、どちらが上位かわからない。

違いは90分うまく動き続けるスタミナとミスをする頻度が多いかどうかの違いだろう。
それと選手層の厚さだろう、交代で入る選手の違いが大きくものをいうようだな。

気持ちよく勝っている時には、どんなに走っても疲れを感じないが、
そうでない時には走らされている思いで疲れを倍以上に感じるのは、同じ体の消耗なのに不思議なものだ。
この作用をうまく引き出せれば、楽しみながら、疲れない、頭を冷静に保つゲーム運びが出来るはずだが…。

そして、単純ミスやトライして出るミスの許される範囲の違いが
欧州のリーグやJのカテゴリーの差異だと思える。


今年からJFLに参戦した郷土の『鹿児島ユナイテッドFC』も年間通算順位2位と活躍している。
近い将来、多くのJリーガを輩出している鹿児島からJリーグのクラブが出てくることになるだろう。

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/953-814fc2c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)