大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



川向の畑
DSCN0660_km4.jpg

田んぼで稲を作っている時には、ままならなかった川向の6枚の畑を耕した。
一番上段2枚は、草刈を怠ることが多かった。
そのつけは大変な労力を残してくれた。
前日草を刈って翌日にはそれをかき集めて燃やす、三日ほど費やした。

ここに、トラクターを入れるのは、入口に狭い段差があり非常に危険なので、
耕運機を軽トラで運んできて田んぼ側から橋を渡って来る。
長い草が残ると耕運機のロータリーに絡み付くので集めて隅に固めるか燃やすのだ。

DSCN0639_km1.jpg

上段は昔ながらの狭い段々畑なので、耕運機を頻繁に方向転回しながら耕す。
6枚全部で1反ほどあるので、2回の耕耘だけで3時間ほどはかかっただろうか。

作物を作らなくても耕耘、草管理は怠ることができない。
猿やイノシシ、アナグマ、ウサギなどが出なければ、何か植えられるのだが…。

DSCN0643_km2.jpg


関連記事


コメント

いいね
[2014/10/30 08:40] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/950-4b944810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)