大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



雨が冷たい
DSCN0125_p1.jpg


昨夜から雨が降り続いている。
これまでの雨とは違う、冬が一気にやって来そうなそういう冷たい雨である。
未だ稲刈りも終わっていない、秋冬野菜の種も蒔き終えていないのに。

刈って草を伏せておいた畝も土を盛った頂上部だけ耕耘機を入れておいた。
モグラ穴を崩すのと根を張って広がる草を抑える意味もある。

自然農の不耕起栽培では、草をかき分けて種を植えるやり方であるが、
どうも草の勢いに負けたり、虫に種を食われたり、うまく発芽しないことが多い。
種を蒔く時だけは、草を取ったり、抜いたりしておいた方がいいようだ。

面倒なので耕耘機を入れて、種を蒔き、草より若干早く成長させて、その後は草を抜かないで刈って伏せておく。
これからは、草の勢いもなくなり、秋冬野菜の作りやすい季節になってゆく。

昨日は、手前の畝だけ、少量多品種で、
小松菜、青首大根、チンゲン菜、葉大根、春菊、タッツアイ、ふだん草など種をおろしておいた。


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/924-76b2c4df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)