大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



洗濯機用防水パンの設置
洗濯機の下に水が溜まることがあったので以前、洗濯機用のトレイを敷いていた。
これは、あくまでも簡易式で防水パンではなかった。
ちゃんとしたのを置こうとネットで
(1)洗濯機用防水パン(2)それ用の縦引トラップを注文して取り寄せたら
なんと本格的な施工工事を必要とするではないか。

既についている排水管(50Φ)に繋ぐだけと簡単に思っていたら甘かった。
我が家ののは排水管が立ち上がっているだけで、そこに洗濯機の排水パイプを差し込んで使っていた。

防水パンと接続する縦引トラップは、エルボ、目皿、排水パイプ、泡止めパイプなどがセットになった小さなバケツを通して排水管に接続される。
床に15cm程の穴を開ける必要があり、最初、既存の排水管の周りを広げられるか、
近くに新たに穴を開けた方がいいか、床下にもぐり影響度をみてみた。
新たに穴を開けた方が簡単で周りに影響が少ないのがわかった。

DSCN9617_sen1.jpg
1回で直径15cmの穴は開けられないので、周囲に小さな穴を開け、
残りは糸鋸で切り落とす。

DSCN9620_sen2.jpg
防水パンに縦引トラップを付け50ΦVP管のエルボなどを付け、仮置き調整する。
床下にもぐり、既設の排水管を切断し、エルボなどを使い床から降りている縦引トラップとつなぐ。


DSCN9621_sen3.jpg
防水パンの設置状況。

23日の大暑(暦では暑さが最も厳しい時期)が過ぎ、今日もうだるような暑さが続いている。
四苦八苦しながら大汗をかき、また、懐中電灯を照らしながらの床下作業であったが、
床下はひんやりして涼しかったのが救いだった。

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/899-a8b9cf28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)