大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



2回目の苦役
DSCN9496_suimon3.jpg

最初の水路の溝掃いから2か月、水路の周りの藪を掃う作業(苦役と言われている)が、
昨日、4枚の田んぼのある所であった。
この水路を使って田んぼを作られている方々は8人である。
2か月も経つと、特に竹が水路の上を覆いかぶさり、その脇から草が茂り藪になり
水の流れを妨げたり葉っぱ、小枝が水路を流れて来て水口を塞ぐことになる。

DSCN9506_suimon1.jpg

水門はうちの田んぼのちょっと上流にあり、数枚の板を縦に重ねることで水をせき止め、
その脇の水路(ロープの見える右隅に入口がある)に水を引き込むようになっている。
大雨になった時にはこの関を乗り越えるようにあふれるので、重ねてある板を外して
水を川に流してやる必要がある。

脇に流れる水路の途中にも小さな水門があり、川に戻したり田んぼの水路に流したり
調節できるようになっている。
来年、この水門の調節と藪払い作業の日時の決定などの役を担当することになった。

明日はもう1枚の田んぼのある水路の2回目の藪掃いが朝7時からある予定だ。

DSCN9514_suimon2.jpg


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/895-9423c9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)