面白い組み合わせ(W杯)

DSCN9474_kutinasi.jpg

決勝はドイツ対アルゼンチンとなった。
総合力 対 個人、統率 対 混沌、とでも言うか。

ドイツは昔から定評のある身体能力を生かしたパワーに緻密なパスワークを加え、
攻撃も守備も統率された総合力のあるチーム。

一方、アルゼンチンはメッシを生かすために他の10人が献身的に攻撃も守備も走り回っている。
メッシは相手2人を引き連れて好きなように自由に歩いている。
(人数的にいうと何もしないで居るだけで役に立っていることになるが…)
しかし、そのメッシを生かすために…、ということでクラブでもスターのトップアスリート達が、
『メッシとなら優勝できる』と信じることで一致団結したサッカーをしているように思えてならない。

サッカーのやり方はどちらが良くて、どちらが悪いというものでもない、
戦術的には似通ったチーム同士よりも違う方が見る方にとっては面白い。
勝敗を攻撃、守備、GK、総合力で判定する競技だったとしたらドイツだろうか…。

結果は最後の最後までどうなるか、わからないのが、サッカーの面白い所でもある。
しかし、並みの人と違う技術、思考を持った、宇宙人ではないかと思える、
メッシのメッシによるメッシのためのアルゼンチンが勝ちそうな気がする…。



関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター