栗の木畑

DSC_0148_f1.jpg
今朝は栗の木の様子をみてみた。
かずらや蔦(つた)がまきついているのは根元から抜いたり太い蔦は、
切込みを入れておいた。
この栗の木はかなり大きな実をつけるらしい。
隣のkさんの話では何年か前は猿も拾っていたことがあるとか。
木の実が少ない年には、この里まで降りてくるのだろう。

この地区でも最近まで雉(きじ)やウサギ、猪の猟をやっている人もいる。
自分も猟犬と野山を歩き回る猟をやったら楽しいよと誘われたけど…。
食べるのは気にしないでもないが、解体とかすることになるとどうも…。
猟犬を飼っている家も多いようだ。
吠え方鳴き方からしてうちのPuccaと違い迫力がある。

いずれにしても秋が楽しみだ。
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター