大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



藻の発生


田んぼに藻というか、海苔というか発生した。
田植え直後に良く発生するらしい。

ネットで調べると
稲ワラ鋤き込みや堆肥などの有機物の施用が、ワキや藻類、表土剥離の発生要因となり、

水田に発生する「藻類」や「表層はく離」は生育初期のイネにからみついて生育を抑制したり、水温上昇の妨げとなったりする、

別の回答では、稲に影響はないし、水田の生き物たちとってはいいこと。
など、様々だ。

この辺りでの対策は
水口を止めて水をだし、2,3日田んぼを干すらしい。



昨年はそのまましておいたが、今回は一度、水を入れ替えるために1日干してみた。
そして、水口に葉付き栗の木を置いてみた。
これについては、クロマツがいいとか、ジャガイモがいいとかあるようだ。
ビワの葉も良さそうな気もするが(沢山あるので…)、
次は栗の葉だけをネットに入れて水口にぶら下げてみようか。

出来れば水を止めないで、水田の生き物たちも生かして…、いい方法をいろいろ試してみよう。




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/884-0a06d39d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)