雨の中の代かき


九州地方が梅雨入りしたそうだ。
午後3時頃から雨の予報だった昨日、その前にと田んぼの代かき(本代、植代)を始めたら途中から降りだしてきた。
トラクターは屋根があるから濡れないのだが、その前に肥料を蒔くために水の残った田んぼに入らねばならない。
また、トラクターでは荷物を運べないので、予め肥料袋を置いておくために軽トラでの往復もある。
水を止めて、中の水をひかせて、肥料を播いて、水を入れて代かきする、時間がかかる。

中代(なかじろ)の前に、肥料を入れて、水を入れるという昨年までのやり方でなく、今年は本代(ほんじろ)前に
肥料を入れるという方法を取ってみたら、雨を気にしながらの作業になってしまった。

1)朝7時軽トラで肥料袋を置くために往復、
2)8時半頃トラクターで出る、
3)昼食もとれず、午後3時頃トラクタでいったん帰宅、
4)軽トラで再度、田んぼ往復で、夕方5時前の帰宅 となった。

田植えが終わってからの雨は、かえって望ましいのに、その前の梅雨入りとは、
雨の中での作業は、やっぱり好きなものではない…。

DSCN9124_no123.jpg
<No1,2,3田:
狭いNo1,2は非常に時間が掛かる、バック方式がいい、2から1への上り移動もバックで>


DSCN9120_no4.jpg
<No4田:トラクターの片ブレーキを掛けず回転のままの代かき多用、
PTO:1、低速3、2000回転、No4からNo3への移動もバックで上ること>

DSCN9126_tan1.jpg
<棚田にある田:
全体を回転方式で最後にマクラ部を。隅は深めにロータリを回すこと>

関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター