トラクターは注意も必要。

DSCN9007_k2.jpg

小さな田んぼはトラクターにとっては不得意な耕作地だろう。
特に畦でつながっているそこを行き来するのは、細心の注意が必要だ。

トラクターは下りは安心感があるが、上りは前が浮き上がる可能性があるので、
回転爪がついているロータリーを下げてゆっくりと進むことだ。
畦の草道もスリップしやすいし、土が崩れやすいので十分にルートを確認して動かさないと…。

ヒヤリとすることが何度かあったので、田んぼを耕すことよりそっちの方に気を使う。
田んぼ間の移動の時、危なそうな畦は短くてもバックで上ることだろう、
そして畦の移動はロータリーは必ず下ろして前が浮き上がることを防ぐことか…。

狭い田んぼの場合、最も最短はどういう順で走らせるか、どこで方向転換するか、
卵型になっている端の方は、どんなやり方がいいのか、考えることは多い。


DSCN9004_k1.jpg

でも乗っている時は夢中でやっているが、出来上がった軌跡はなかなか趣がある。

DSCN9000_no4.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター