イチゴジャムへ

DSCN8867_itigo.jpg

今の時期、畑のイチゴが最盛期だ。
昨年のまま、特に手を加えていないのに野イチゴのように一斉に成ってくる。

畑での渇きを癒すのもなるのだが、一度に大量に取れるので、そのままほっとくとすぐに傷んでしまう。
そういうのとか、収穫し忘れ熟しすぎて傷んだのは、ニワトリさんの好物となる。

また、瓶詰した保存用のイチゴジャムにも変わる。
太陽をいっぱい浴びた天然のもぎたてのイチゴをすぐに食べるのが一番だ。
(少しづつモット長く収穫できればいいのに…)

DSCN8893_itigo.jpg

DSCN8895_itigo.jpg


関連記事

コメント

のりすけ

イチゴ
沢山実りましたね~(*^O^*)

我が家のプランターイチゴも実ってきていますがまだ赤くならず、ランナーがどんどん伸びてきました。
ランナーは全部切った方がいいんですかねー?

新米農家

家のいちごは、ほったらかしイチゴです。
肥料もやらずランナーもそのまま伸び放題でした。

しかし、ネットのいちごの育て方・イチゴ栽培などによると、
開花~:
収穫前にランナーが伸びてきたら全て切り取る。
(そのままにしておくと、ランナーに養分を取られる為、花や実が大きくなれない)

収穫後:
7~9月頃
1.伸びて来たランナーを、ポット等に受けて育成する。
2.親株に一番近い子株は使わず、2番目以降を育てる。

などとありますね!

のりすけ

わざわざ調べていただいてありがとうございます!

思いきって切ってみようと思いますっ!!!
非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター