水路の藪払い

DSCN2644_yabu1.jpg

朝8時から4枚ある田んぼの水路のヤブ掃いだった。
昨年、稲刈り後水路を閉ざしていたのを、田んぼを使っている皆で水路の周りの
藪を掃って水の開通をする作業だ。

冒頭の写真、川を挟んだ左側の杉の木下に点々と人影が見えるが、これは左側の水路を
使っている人たちのヤブ掃いの最中で、うちらは右側の水路を使うのでそちらを綺麗にしていく。

川の上流の地点で水門を作り、水を分岐させて30cmほどの水路に引き込んでいる。
その水路から各自の田んぼへの水口があり、それ以降の水量は各自で調整する。

水門の管理も1年交代で、雨の時に板を外したり、また戻したり開け閉めし水位を調整する。
その役も時期、自分にも回ってきそうだ。

この水路を使い田んぼを作る人が減っていて、今年は8人ほどになったらしい。
年をとって作れなくなったり、人に貸していた田んぼを今年は誰も作らなかったりだ。

都会では田んぼを自分で作ってみたいという人も多いだろうに、勿体ない事だ…。

DSCN2653_yabu2.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター