川向の畑

DSCN8789_hata1.jpg

土手の草は先日刈っておいた田んぼ川向の畑に耕運機を入れた。
小さく区切られ段々になっている6枚の畑の土は、
草と共に漉き込まれ柔らかくいい状態に思える。

ここの畑は猿が出没するので作物も考えなければならない。
葉物野菜はある程度いいとしても(しかしウサギもいる)、
実のなるもの(土の中、上でも)は、ちょうど食べ頃にやられる。

この場所は車で10分ぐらいにあるので歩いて見回る距離でもない。
本当は昔のままの田んぼがいいのだろうが…。
(中央を横切る川を挟んで上の方が田んぼで今使っている)

DSCN8796_hata3.jpg


ところで、この周辺でもそうだが、田んぼと畑が家の隣にあることは殆どない。
田んぼが近い所は、畑は離れた山の中まで行かないとならないし、
我が集落がそうだが、家の近くに広大な畑があり、
田んぼはこのように川の近くまで里山を下って来るという具合である。

どっちかいいかというと自分は常に使う畑が近い方がいいと思う。

DSCN8764_hata4.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター