大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



灰汁巻き(あくまき=チマキ)作り
DSCN8739_timaki0.jpg

前日にモチ米を洗って水を切り、灰汁に浸したモチ米を竹の皮で包んで
大釜で煮る”あくまき”を作りを手伝った。

こちらの役どころは竹の皮に詰めた袋状のチマキを、同じ竹の皮を裂いたひもで3か所結ぶことと、
4時間ほど煮続ける火の番だ。

灰汁も木灰から作ったものと市販の灰汁を使ったものの2種類が入れてある。

大釜に入れても一杯になっているので、吹きこぼさずグラグラ煮続けるので火の番も気を使う。
3時間以上は煮るのが美味しい”あくまき”作りのコツだろう。



DSCN8719_timaki1.jpg
ロケットかまどと同じようにブロックで組む。

DSCN8722_timaki2.jpg
大釜を据え付けて位置を調整する。

DSCN8735_timaki4.jpg
釜に灰汁巻を並べて水を入れて、4時間ほど煮る。
(今回のちょっとしたミスは灰汁を再度、大釜に戻して使わなかったことかも…)


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/856-542e9455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)