大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



緊張が走る!
DSCN2637_tori.jpg

雄鶏は忙しい!
何故なら外敵から雌鶏を守るのがオスの役目だからだ。
鶏小屋には3つに分かれた産卵箱があり、入口から一番奥側の中に最も産み、
次に真ん中に時たま、入口に近い側には一回も産んだことがない。

先日、真ん中に残しておいた1個の卵が消えていた。
以前にもそういうことがあった。
おそらくカラスの仕業ではないかと思う。

小屋の外に出している時に、鳥小屋に近づこうものなら雄鶏が走って戻ってくる時がある。
カミさんだって最近は外に出している時、鶏広場に入ろうとしない。

時たま脱走している雌鶏を網の近くで捕まえて、戻して上げようとする時だって中から飛び掛かってくる。
「うちのメスをいじめるな」とすごい剣幕である。

先日、そのカラスが鶏達を脅している所を目撃したことがあった。
雄鶏の周りに雌たちが集まり、オスが盛んに応戦していた。
カラスは低空飛行で近くを脅すように飛び回るのだ。

雄鶏はカラスと同じ大きさか若干大きいぐらいの薩摩鳥?なのでカラスも一羽では太刀打ちできないだろう。
その時は近くに停まったカラスをこちらが竹を持って助っ人で追い払ってやったが…。

野生の戦いが近くでも起こっているのである。
関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/849-0625dc90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)