大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



排水工事(2) <排水パイプ>
昨日の続きは排水の側溝の穴掘り&パイプ設置だ。
距離もあり調整しながらだったから1日がかりだった。

DSCN1357_hai_1.jpg
(1)貯水マス
下側が屋根の雨水から入ってきて上側の排水パイプから出てゆく。
この排水パイプの先は、右に折れて4mのライト管が4本つながる。
下側の入水パイプより上側の排水パイプは若干低くしている。
この箇所で低すぎると先につながるライト管側の側溝は深く掘らないとならないので
加減が必要だ。


DSCN1358_hai_2.jpg
(2)ルート
貯水マスからはVP管で出てすぐに直角に曲がってライト管をつないでゆく。

DSCN1360_hai_3.jpg
(3)側溝
納屋の東側を通り果樹コーナの近くまで続く16mの穴掘りは腰が痛くなる。
最後に水平を取るのだが、4mのライト管を仮置きして水準器を置いて調整すると
修正箇所が多すぎて時間がかかるので2mのVP管を置きながら調整した。

左端側(貯水マス側)を基準にして殆ど水平になるように側溝の底を削って調整していく、
勾配は殆ど考慮せず水平に調整した。

DSCN1366_hai_4.jpg
(4)全てつないでおいた状態
ライト管は初めて購入してVP管と同じように接続の管まで用意していたら
一方の端が接続できるように太くなっていた。


DSCN1371_hai_5.jpg
(5)埋め戻す
苦労して掘った穴掘りも、埋め戻す仕事は一瞬で終わってしまう。

残りは貯水マス周りだ。
(田舎暮らしでは、大工仕事から土木工事まで全部できないと…)


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/839-45d57523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)