大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



丸太の杉皮を剥いで
DSCN1050_kikawa1.jpg

杉皮を剥ぐのは、結構重労働だ。
生木のうちが剥ぎやすく、ナタを使って慣れてくると綺麗にとれるようになる。
表面を覆っている杉皮のすぐ下に乳白色の繊維質があり、その下に固く、
人の肌と全く同じ色をした綺麗な素肌がみえてくる。

下は、比較のために剥いだ皮をもう一度乗せて撮ったものだが、本当にすべすべして美しい。
通常目にする杉材は四角に加工された材木であり、床柱などに使われているのみでそれも塗装されている。
杉の衣を脱ぎ捨てた天然の杉丸太の美しさを再認識した。

山の木は必要以上に混みすぎていると、枝を伸ばせないから根っこが貧弱になり土を押さえる力が弱くなるので
大雨では土砂が流れやすくなるという。
野菜の間引きと同じで伐って利用して、また植えて手入れをすることが健全な森になるという。

木は山で育ち伐採されてもさらに新しい人生(木生か)を送ることができる貴重な資源だ。
外材じゃなく国産の木をもっと利用すべきだと思う。

DSCN1036_kikawa_up.jpg


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/827-41f366d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)