大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



永い間ありがとうよ!
DSCN0911_car1.jpg

「車に永く乗っていたら自動車税を上げるから、新車に乗り換えてくれ」
と言っているような自動車悪税制であるが、うちの車も今年末で13年を超えることになる。
(消費を促しているアベ…は、収入のない、古いのを大切にしている年寄り達にとっては困ったもんだ)

普通車の毎年の自動車税もかなり高く、燃費も30kmの軽には遠く及ばない。
<車齢11年を超えるディーゼル車と車齢13年以上のガソリン車は、自動車税がそれぞれ10%増税される>

長年付き合ってくれた車であるが、「田舎で暮らすには軽自動車が最も便利だよ」
というのが実感なので、3月中の切り替えを目指して入れ替えることにした。

乗り心地もいいし、故障も全くなかった愛車の下取り価格を期待したが、
殆どゼロに等しい査定には…、どこにも文句を言えないし…。

軽の中古車もいろいろ検討した。
1)田舎で出ている軽の中古価格はかなり高い。
2)安いので喜んで調べると年式が古く、走行距離も10万近い(今の車は約5万Kmなのに…)
3)今後、10年以上は乗るだろうから、また、途中で買い替えることを考えると、総費用は新車と変わらなくなる。

あちこち販売店を巡り、最も値下げ幅の大きい(殆ど)新古車にすることに。
よってグレードを下げることなしに(新車の機種ではかなり高い)もう少しで軽自動車オーナーとなる予定だ。

すでにあったシャッター付の納屋には、稲作り用中古農機具(田植え機、稲刈り機、脱穀機など)が納まっているので、車を小さくするついでに、今まで外に控えていた軽トラックと一緒に置ける屋根付き車庫を新たに自作する。

「車庫に入れられないでごめんね」

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/824-eee65898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)