大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



気になる木
DSCN0825_minohana2.jpg

ただ雑木だと思って見過ごしていた木にもちゃんと固有名詞がある。
木の名前を覚え始めると親近感もわいてくる。
写真だけでは葉っぱの大きさなど実感できないが、触れてつまんでみたり木肌の感触を感じると、
いつも顔合わせる友達みたいな、いや何年も前から住んでいるから大先輩か、そういう気がしてくる。

意識的に植樹したものから鳥や動物が種を運んで根付いた木など家周りに多数植わっている、
その折角の環境を生かさない手はない。
そう考えて覚え始めるとカメラと同じで見る視点が変わってくるのがわかる。

冒頭の写真は、鶏広場に植わっている10mはあろうか、鹿児島ではミノハナと呼ばれている
アオモジ(青文字)である。
裏庭には方言で「あさねごろ」と呼ぶネムノキ(合歓の木)も枝を広げている。

ということで敷地内で名を知っている木は40種程となった。

アオキ(青木)、アオモジ(青文字)、アジサイ(紫陽花)、アセビ(馬酔木)、イチイ、
イヌツゲ(犬黄楊)、イヌマキ(犬槇)、イロハモミジ、カイヅカイブキ(貝塚伊吹)、
カキノキ(柿の木)、キンモクセイ(金木犀)、ギンモクセイ(銀木犀)、クリ(栗)、シナモン(けせんの木)、
サカキ(榊)、サザンカ(山茶花)、サツキ(皐月)、サルスベリ(百日紅)、サンゴジュ(珊瑚樹)、
シロダモ、ジンチョウゲ(沈丁花)、スギ(杉)、センリョウ(千両)、
チャノキ(茶の木)、ヤブツバキ(藪椿)、テイカカズラ(定家葛)、ナンテン(南天)、
ネズミモチ(鼠黐)、ネムノキ(合歓の木)、ハクサンボク(白山木)、ヒイラギ(柊)、ヒノキ(檜)、
ビワ(枇杷)、フェイジョア、ブルーベリー、ボケ(木瓜)、
マテバシイ(馬刀葉椎)、マンリョウ(万両)、ミツバツツジ(三葉躑躅)、ムクゲ(木槿)、
ヤマモモ(山桃)、ユキヤナギ(雪柳)、


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/818-c7faa16e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)