大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



終わった!!
DSCN2563_ken2.jpg


2日間の3級造園技能士の検定試験が終わった……。

最初の日は、実技試験で樹種名を判定する要素試験と作業試験があった。
どういう内容だったかというと、
要素試験は机の上に提示された10種類の樹木の枝の部分を見てその名前を60項目から選ぶ。
落葉樹の場合は、隣に写真が添付されていて、1種類に30秒間の時間が与えられ、同じ番号を
2個以上書くと2個とも×になる。
これは、60種をなんとか覚えたおかげでクリアできたと思う。

その日の午後は、2時間の竹垣製作、縁石敷設、敷石敷設、植栽の作業試験だった。
先週の予行練習から自宅の畑にも作業場を設けて何回か竹垣製作を繰り返した。
例えば竹垣製作の場合、
まず、指定の位置に50cmほどの穴をスコップで掘り、上端から90cmを出した丸太を埋め込み、
その横、90cmも同様に丸太を埋め、その間を胴縁とよぶ竹2本を釘留め後、シュロ縄で
裏二の字と呼ぶいぼ結び結ぶ、立子と呼ぶ竹4本を30cm間隔で------。
この竹垣でさえ、数十点のチェック項目があり、如何に短時間で正確に終えるかがポイントだった。
これを、50分以内に終えておくと後の縁石や敷石の敷設も時間内に終えることができる。

そして、一連の作業を頭でシミュレーションすることも重要で時間のある時は、
「あれを終えたら、あそこに注意して、上から何cmに印を付けて…、次の工程は…」
と頭を使うものだからゆっくりする時間もないのだった…。

標準時間は2時間で最後の整地を終えたら「終わりました」と手を上げると、
数人の審査官が実際に測定を行いながらチェックするのだ。
丸太の緩みは押してみて、敷石は水準器を置き、実際に乗ってみてぐらつきがないか…。
チェックは減点方式で不備が見つかると点がどんどん減っていく…。
時間的には30秒前に手を挙げてクリアはしたが、どういう評価かはわからない。


DSCN2569_ken3.jpg

次の日は、学科試験だった。
試験会場では造園だけの職種だけでなく他の職種も一斉に学科試験(もちろん内容は職種ごとに違う)で100人以上は来ていただろう。
若い人たちが圧倒的だったが、職種によっては我らオジサン組も交じって頑張っているのだ。
造園の場合、30項目でて、○×をマークシートに記しておく。
過去問が多いということで、今まで5年分ぐらいを取り寄せて、かつそれに関することを覚えていった。
今回、全くの新問題も複数あり、これは想像で書くしかなかった。
いくら、時間をかけてもわからないモノはわからないので、あてずっぽうでしかないが…。


さて、今世の中、受験シーズンでその受験生たちの苦労を何十年ぶりかに体感した次第だ。
振り返ると試験の結果でなく、それに費やした時間が重要だった様な気がする。
(その頃一生懸命覚えたことは不思議と忘れないものだ…)
今回の合格発表は3月中旬、ホームページでも掲載される。
合格はもちろんそれを目指したから嬉しいだろうが、
それに向かって練習、習得した事柄は、体に染みついたし、
もし、不合格でも「やり終えた達成感」はあるので今は清々しい気分だ。

関連記事


コメント
お疲れさまでした♪blog読むだけで勉強になります! 長岡の民家にもよく見ると庭に色々な木が植わっています。 今は雪避けで紐に縛られてるんですがそれがまた芸術作品のように美しいんですよ。あれも、色々な結び方があるんでしょうね。 近くの公園でクリスマスローズフェスタが開催されるようです。 しいママ
blog読むだけで勉強になります!

長岡の民家にもよく見ると庭に色々な木が植わっています。
今は雪避けで紐に縛られてるんですがそれがまた芸術作品のように美しいんですよ。あれも、色々な結び方があるんでしょうね。

近くの公園でクリスマスローズフェスタが開催されるようです。
しいママと一緒に行きたいなー(*^O^*)

今日は昼間でも-2℃でした。
春よこいこい早くこいー。
[2014/02/05 17:39] URL | のりすけ #- [ 編集 ]


すみません。
タイトル欄に本文が入ってしまいました(((・・;)
[2014/02/05 18:02] URL | のりすけ #- [ 編集 ]

Re: お疲れさまでした♪
のりすけさん
雪の重みで枝が折れないようにワラ縄で吊り下げる風景いいですね!
雪国の植木職人の美しい知恵ですね、近くで見てみたい。
その土地でしか味わえないことが、もっともっとあるでしょうね。

[2014/02/05 18:42] URL | 新米農家 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/813-7000203f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)