田んぼ

農地の購入においては、
農地の所有権を移動する法律として
農地法第三条(三条申請)というのがある。
1)耕作面積が50アール(5反)以上あること
2)農地と同一の市町村に住んで確実に農業を営むこと
3)営農計画の審査
をクリアして就農者として認定され農地を所有できるのである。

1)の耕作面積は市町村によって若干違いがあるが、このO町は5反だ。
現在の畑は仮登記中なのである。

後、2反近く農地が足らないわけで(借りて揃えても可だが)、先日来、お願いしてあった地元の方に
田んぼを見せて貰った。

場所は、自宅から10分ほどで2箇所に分かれてある。
1枚と4枚の田でいずれも段々畑状態だった。
所有者は高齢で現在も人に貸している状態で売りたいとのことで
今日、雨模様だったが見に行った次第だ。

1枚は田んぼが並んでいる中の一角だ。
もう一箇所の4枚は川の並びでかつ、入り組んだ場所にあり軽トラなどでないと入り込めないところに
3枚の段々の田と小道をはさんだ1枚だった。
この4枚の田はこちらが望んでいた環境(機械でなく人による田植えの予定)でもあり、
2箇所全部でもおそらく2反ぐらいだが、これから値段交渉をしてもらうことにした。
こちらは、相場も全くわからない、ただ、安いという話だけだ…。

さて、自分の所有になり農業委員会でも農業従事者に認定されるかどうかだ。
地元地区の農業委員の方のところも連れて行ってもらいご挨拶に行って来たが
農業従事者には認められそうだが、これも、これから次第だ。
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター