大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



今年も手作り門松
DSCN0458_kadomatu1.jpg

時たま突風を伴った北風が冷たさをまき散らしていく寒い一日。
朝から2組の門松作りで、自宅用を仮置き(上)した頃は日が落ちようかとする時分になっていた。

のこぎりを引いているので体の寒さはさほどでもないが腕が疲れる。


DSCN0452_kadomatu2.jpg

門松作りのポイントは、なんといっても竹の切り口を長く綺麗に切ることだ。
年に1回しかやらないことなので今年の改良点、注意箇所を残しておこう。

1)節を中心にして、上下13cmに印を付けておく。
2)たけ専用ノコギリより縦切り、斜め切りノコギリが良い。
3)中央の節部に最初のノコを入れるより、なるべく上端側に、竹の丸さに引っ張られないように
慎重に斜めに入れる。
4)上端を切ったらそのまま竹と垂直にノコギリを立てながら、途中は縦切りのつもりで引いていくこと。
(結局、12本の竹全て節を挟んだ上下13cmの印に落ち着くことはできなかった)
5)竹は3本一組、寝かしたまま並べ、下側切断の印をまとめてつける。
6)下端を切り落とした後、3本立てて、上5本、下7本シュロ縄でイボ結びとした。

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/799-39c9cdfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)