大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



柿の収穫はあったのに…。
DSCN2014_kaki1.jpg

渋柿ほど干し柿にしたり、焼酎漬にすると美味しくなる。
一昨年もカミさんの実家の柿を枝ごと落として干し柿にした。
昨年はそのせいか柿がならなかったが、今年はまあまあの量だ。

この柿の木は垂直に枝を伸ばし、そこから横に水平に伸ばした小さな枝に実を付けている。
柿木は枝ごと落とすので随分と寂しくなる。来年もすぐに枝を出すので心配いらない。

まだ、暖かい日が続くので干し柿は無理だろうから今年は焼酎漬だろう。

DSCN2012_kaki2.jpg


           ----------------

さて、この柿の収穫などでゆっくりしたおかげで帰りは暗くなってからだった。
いつもは、暗くなる前に鶏小屋に鶏、自ら全部入って止まり木に止まっているのだが、
懐中電灯で照らして確認すると雄鶏を含めて3羽しかいないのだ。

まだ、小屋の外のネット内の木にでも止まっているのだろうとあちこち探してもみつからない。
こりゃ大変だ。留守の間に外敵が侵入して荒らされたかもしれないと少し心配になった。
雄鶏はネットの外に出ることが度々だったが、ここ暫く雌鶏たちは出ることはなかった。

今度は改めてネットの外をくまなく探す。
と小屋の裏手の草むらにじっと身を伏せるようにしている1羽が明りに照らされた。
その近くにもう1羽、騒ぎたてもせずじっと静かにしているこの2羽は、
抱えて小屋の止まり木につかまらせてやった。

残り2羽、草木が生い茂る暗闇の中をあっちこっち二人で手分けして探したが、結局みつからない。
外敵が多く動き回るこの一夜を、先ほどやっと見つけたようにじっとしていて大丈夫だろうか。


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/773-3908801a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)