大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



サツマイモの収穫
DSCN1843_hatake1.jpg

今年は例年以上に暑く何回か草刈を怠ったこともあり、草かサツマイモかわからないほどになってしまったが、
ちゃんと成育しているようだ。
猿除けに目立たない方がいいだろうと、いい意味に解釈して手を抜いた面も大きいが…。

隣のKさんによれば近隣で借畑で作っている人の所では、殆ど全部の葉を害虫に食われ,
収穫したサツマイモも小さかったとか…。
虫は肥料の効いた所により多く集まることは知っていた。
我が家ののは植える前に堆肥を少し播いただけでもちろん無農薬で、
根付くまでは周囲の草を刈って周りに伏せておいただけだ。

植える間隔も大きくとれば、一つが大きくなるし、20cm程だとちょうど食べ頃の大きさに育つようだ。
あまりにも大きくなった箇所の隣は小さいのが普通だ。土の中での攻め合いがあるのだろう。

草刈も今年の暑さで畑に立つのも億劫で、手抜きが続いて今年の成りはちょっと心配していた…。
耕した畝と不耕起の畝では、最初からの草の量が違う。
自然農での野菜の相手はなんといっても草との戦いだろう。
殆どの野菜が草には負けるからだ。
例年、草の多い畝に植えた落花生は完全に草に乗っ取られたほどだ。
(あまりの凄さに手を抜いた所が多かったのだが)

DSC_9407_imo2.jpg

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/763-089ff49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)