初めての芽

ラディシュ(二十日大根)と小松菜を綺麗になっている畑ではなく
隅にある茶の木の横のスペースに植え付けしていたのだが、芽が出た。

P1040679_e1.jpg
ラディシュは、小さい種だが育ったカブと同じ形をしている。
小松菜は、菜種みたいに実に小さい種だ、まくと、殆どわからなくなる。

P1040684_e1.jpg
霜よけ用に伐採した茶の木の枝をかけておいた。

1月20日に植えたのだが、昨日一斉に芽が出たようだ。
水もやらず自然に任せていたのだが、昨日までの少雨と暖かくなったせいだろう。
3~4月ごろが時期らしいが試しにやってみたものだ。
DSC_9911_e1.jpg

DSC_9959_e31.jpg
最初はあきらめていたのだが、たいした生命力だ。
そして、この地に初めての芽は実にかわいいものだ。
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター