花火の向こうには北斗七星

DSCN1135_hanabi1.jpg

わずかに流れてくる潮風の香り、海上から打ち上げられる花火には大音響、大迫力があった。

昼間ならバックは桜島の旧垂水港での花火大会の堤防は地元の夕涼みがてら、
あるいは鹿屋方面から、我々みたいに高峠を超えてやってきた人で埋められていた。

絶え間なく打ち上げられる、堤防の観客まで迫ってくる、上空からの花火の合間には
夏の星座群が広がっている。
都会の花火ではこうはいかないだろう、星まで見える花火大会。


DSCN1117_f1.jpg

花火は夜8時からだったのでその前に、対岸の実家の墓参り帰りのフェリーからの桜島。
お盆のシーズンからかフェリーの車は積み残しが出るほどだった。

関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター