雷鳴天空を走る

DSC_9153_niwa.jpg

ひと月ぶりだろうか、待望の雨が昨日、今日と続いている。

雷が天空を走り回っているという表現にふさわしく雷鳴が響き渡る。
この大音響を杉に囲まれたこの地で体感すると人の成すことなど豆粒にもならない。
すさまじい迫力だ。
普段は音に共鳴する飼い犬の遠吠えも鶏小屋からのざわめきも静まり返っている。

雷鳴の激しさ程には雨は強くないが畑の乾燥を湿らし、打ち水のごとく木立から冷気を漂わせ、
うだる暑さを和らげてくれる久しぶりの待望の雨だ。
黒豆を移植して以来、毎夕、畑にジョウロを日参したが根付いてもう大丈夫だろう。

予報では明日からまた暑さが続くとか、南国の夏だから仕方のないことか…。
それでもクーラーのない我が家でも夜は過ごしやすいから…、田舎なのだろう…。

関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター