藻が出てくると悪い結果になるのか?

田んぼに藻が出てくると悪い影響を及ぼすのか、それとも結果的には稲にいいのか、
新米農家には良くわからん…。

先日、ノリ、藻が出て近所に倣って田を日干ししたことを載せたが、またまた発生したので、
1枚の田No4は、再度、日干しを残りのNo1,2,3(段々になっている)はそのままとすることにした。

ネットで調べてみると
//-------------------------
[悪い影響]
水田に発生する緑藻類には、代表的にはアオミドロやアミミドロなどが多いようです。
これらは、日光を遮るために、水温の上昇を妨げ、稲の生育を阻害します。
----> 薬剤の散布を薦めている。

[良い結果]
田んぼの水の中に藻類が出てくると、光合成によって水の中に酸素が増えて生きます。
その結果、メタンガスは10分の1以下に抑えられるという調査結果があります。
豊かな酸素があれば、多くの生きものが暮らすことができます。
生きものいっぱいの田んぼになると、
その生きものたちが有機物(汚れ)を食べます。
水がきれいになるのです。
----> 排泄物はイネが吸収しやすい栄養になっていく。
//-------------------------

今年だけで結論がでるとも思わないが、実際に試してみよう。

DSCN1087_moari1.jpg
特にNo2の田んぼだが排水口(No3の水口)の近くに藻が多い。


DSCN1095_hibosi1.jpg
No4の田んぼも排水口に近いところで発生していたので今回も日干しした(藻が白くなっている)。
日干しすると完全に水がなくなり水の生き物達も死滅するか、他へ移動することになる。


関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター