大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



その日は朝から非常に暑い日だった。
DSCN0766_k1.jpg


移植用ダイズを播き終わり鶏小屋の水替えをやっていたら、
隣のKさんの奥さんがあわてた様相で畑越えに呼びに来られた。

「主人が納屋で倒れている、
救急車はすでに呼んであり、人工呼吸をやってくれとのこと…」

両家をまたいでいる畑を一目散に走って横切ると消防からの折り返しの電話で、
『両乳首の間を1秒間隔ぐらいで4cmぐらい凹むぐらい強く押す』
緊張もあり全身汗びっしょりながら救急隊員が来るまで押し続けた。
しかし対応をする前から硬直もみられ体温もわずかに感ずるぐらいしかなかったのだが。
近くの親族も駆けつけその後救急隊員が到着したがすでに亡くなられているとの判断。

ご主人は10年ほど前から入退院を繰り返し強度の頭痛の持病をかかえられていた。
この日は奥さんの留守の出来事で帰宅してご主人を探しておられたら納屋で…。

しかし、それから時間がかかった。
事件、事故両面での警察の捜査のため、そして病院からの医師の診察まで、4,5時間は過ぎていた。

昨夜がお通夜、今日、昼前に葬儀だ。
ご冥福をお祈りします。

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/712-bc257d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)