大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



どろぼう猿。
DSCN0679_saru2.jpg

べランダの波板に何かが飛び乗ったような音がした。
玄関から出ると2匹の猿が軽トラの上に飛び移り隣の納屋の瓦屋根に走り去ろうとしている所だった。
20連発の爆竹を持って追いかけ2,3個鳴らしたが時すでに遅し、
畑に降りたら3,4匹が逃げようとしている所、
残っていた畑のトウモロコシは、すでに食われた後だった。

朝の6時前、空はすでに明るくなってきており人間が活動する前を襲う周到さだ。
昨日の朝は近所のKおばさん所が狙われていたのを聞いていたのは昨夕だった。

周囲をネットで囲み上からも入れないように竹ざおでネットをつるしてあったのに
トウモロコシ、メロン、落下生をやられたと話をしていたが…。
この時は2,3匹のはぐれサルだったとのことだが、我が家の場合は10匹は目にした。

猿が出たらそのままにして電話してくれという役場の話をKおばさんが言っていたが、
誰も目の前にいる害獣をそのまま、ほっておけはしない。
追い払おうとするのは当たり前だし、猟友会が来る前に逃げるのはわかりきったことだ。

人と野生動物が共存するのはやはり難しいことなのかもしれない。特に猿とは…。

DSCN0683_saru1.jpg


関連記事


コメント

ひどいー
まだ残ってるのもある⁇
食べられずに済む何かいい方法があればいいのにね(ㆀ˘・з・˘)
[2013/07/07 14:09] URL | のん #- [ 編集 ]


のんさん

小さいのは少しあるけど、後、2番芽ができるかどうか、できてもそれもどうかな…。
実に賢く収穫時期を知っているんです。
[2013/07/08 13:01] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/708-79556bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)