大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



剪定実習の現場は実際の公園だ。
DSCN0649_sentei.jpg

3級庭園管理士補の6日目は実際の庭園を使っての剪定だ。
午前中、座学の後、広大な敷地に生垣も植木も多くあり物産館なども併設する場所を
実際に使っての剪定実習だった。

各自準備してきた刈り込みハサミや剪定ばさみを使って指示された生垣を刈っていく。
20人が一斉に作業するのであっという間に進んでいく。

高さや切り込み深さなどは、指導員の指示によるが、やり方は個人の裁量によるところが大きい。

この講習はシニアワークプログラム地域事業の一環でかつ受講料無料で、
刈払機取扱作業者の認定や管理士補の資格も得られるので申し込んだが、
実習ではあるがこんな風に実際の庭園の剪定作業費(20人が3日間)などが含まれているのだろう。

今の時期が強剪定の時期で思い切った剪定を行えると学んだ。
冒頭の写真は、うちの庭のサツキの剪定をこの実習に先駆けて行ったものだ。
木にもよるが簡単に言えば花木は花が終わった時、常緑樹は夏、落葉樹は冬が剪定時期だ。

うちの庭の木々もこれに従うとまだまだ、強剪定しなければならないのが残っている。
畑の草もほったらかしてあるし、田んぼの畔草も元気だし、忙しい夏になりそうだ。

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/706-692f80a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)