大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



田んぼの水管理
DSCN0292_in1.jpg

田植えを終えた次の日から雨が続いている。
特に翌日は強雨の時間もあったりしたが、土、日は息子頼りでの田植えの家が多かったようだ。
うちはいい時に田植えを終えたと思っている。

田植え後の時期は、苗が小さく心もとない状態で土にしがみついているように見える。
水没しはしないか、流されはしないかと特に大雨の時は、細かい気配りが大事だ。

4枚の田がある所の水路は細くて、かつ枝木が水路の上にせまり特に雨の時など、
上流から水路に落ちた草木などが流されて水口に詰まったり水路をせき止めたりするから
見回りが必要でもある。
普段は水門の管理者がいて大雨の時はせき止めるのだが、この田植え時期は、水を止めないので自己管理する。

水路からそれぞれの田んぼに水を引き込めるように50mmのパイプが埋め込んである。
水口の水量の調整は、各田んぼそれぞれで、径の異なる竹などを差し替えて使っていたりする。

うちの場合、この水口にゴミ除去用フィルターをつけてその先に水量調整のバルブを設けたが、
これが事の他便利だった。しかし、昨年はこのフィルタが50/60mm異種接続管だったので
小さなゴミが張り付いて供給が度々止まることもあった。

今年、1箇所は50/100mm異種接続管をつけたらいい具合だったので、もう1箇所もこれにすることにした。
フィルターといっても鶏小屋作りで余った金網を直径100mm側に巻きつけただけだ。
しかし、いい働きをしてくれるのだ。

DSCN0377_minakuti.jpg

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/693-1e34679d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)