大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



代かきを終える。
一昨日のW杯予選。
お互いにGKのファインセーブも、ラッキーな得点シーンもあった。
最後に公平に、かつホームのファンのためにも、サッカーの神様はなかなかの演出家だ。

本田が入ると遠藤と共にボールに落ち着きが出てくる。
今まで、独りよがりに見えていたプレーも今回は引き締まった。
そのPK、やっと、Japanのど真ん中に座ったぞ、俺が本田だ!という一発だったかも。
//----------------------------------------

DSCN0325_kinen.jpg

稲作で一番の苦労と思われる本代(ほんじろ)が終わった。
朝は7時過ぎに出て、夕方5時過ぎまで殆ど歩いていた。

今は乗用のトラクターで水に入ることもない代かき(一般に辺りでは)だが、
耕運機での代かきはズボンも泥まみれ、履いている田植え足袋の中までビッショリになる。

田んぼの中を縦横と動かしていくからどれぐらいの距離歩くことになるんだろう。
耕運幅が約60cmだから…、隈なく通るから、えーと…、
実質6時間歩きぱなしとしても24Kmは…、その間方向転換もあるし。

しかし、田んぼの中を歩くことで土というか掻き混ざれてゆく泥というか、
それが段々こなされて程よい加減になっていくのがわかってくる。
今ではこの感覚を味わえない、いや全く知らない人達も増えていくのだろう。

でも、汚れなくて済むし、高低差をなくし土寄せするには短時間で終わるトラクターがいいんだろうな…。

DSCN0339_no1234.jpg

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/691-7056fc2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)