倒木の原因

木が倒される大きな原因は、蔦(ツタ)によるものと思われる。
手入れを怠っていると杉や檜など蔦に覆われることになる。

DSC_9813_k1.jpg


最初は細い蔦でも年月が経つと宿主より大きくなるようだ。
倒された木は、木の周りが全て蔦に覆われて栄養を全て奪われていた。

ある蔦は太いロープのようになっており、これならターザンみたいにぶら下がっても切れないと思える。
また、あるものは、木に変身しているように思えるぐらいに、
斧でも堅い宿主と同じぐらいになっているのもあった。

根を引き抜けばいいのだが、これくらいになると非常に頑丈なので、
途中で切っておくと水分を吸上げられないのでやがて上の方は、朽ちていくだろう。

蔦は、蔦で生き延びる知恵なのだろうが、
取り付いた木が悪かった、ここは、我が家の木なのだ、
かわいそうでもあるが仕方がない。


DSC_9816_k1.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター