大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



田んぼの畦塗り
DSCN0090_aze1.jpg

もう少し経つと田んぼは中起しをして水を入れることになる。
昨日、今日と二日に渡って田んぼの畦塗りをした。
畦塗りのやり方も地方によって違うだろうし、又、こちらでも人によって違いがある。

毎年やる人もいれば全くやらない人もいるし、田んぼ人によってもそれぞれのようだが、
昨年水を入れてからモグラ穴で苦労したので今年は本格的にやってみた。
やり方は実際に見たり聞いたりしながら自分なりにアレンジした自己流なのだが。




1)畦際をクワで草ごと薄く削る(かきとる)。
4,5mずつ進めて行った方がいいようだ。







2)削った後に田んぼの中ほどの土をクワで取り貼り付ける。
土壁を塗ったり、セメントを付けるイメージか。








3)自作の土たたきで強くたたき固める。
(次の項の足で踏み固めだけでもいい箇所もある)







4)足で踏み固める、というか垂直に近い壁なので押し付ける。
(サッカーの足裏シュートの要領でかかとを押し出すイメージだ)
土がやや湿っているので、これだけでも効果がある。






最後は、クワの裏を使って左官仕事のように塗り上げておく。
DSCN0082_azelast.jpg

雨が降った後の土の湿りを考えて短期で畦塗りをやったが、体力的には結構キツイ作業だ。
初日は久しぶりの大汗の仕事で午前、午後で4リットルほどの水分を補給した。

隣の田んぼのベテランのMおばさんからも「しっかり出来ている」とお褒めの言葉をもらった……。


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/682-1ab4b7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)