大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



2回目のサツマイモの植付け
今週末は、雨になりそうなので2回目のサツマイモの植付けをやった。
予報ではそのまま梅雨入りとか言っていたが、雨が続くのもなんだかな…。

昨年と同じ様に不耕起の畝と、今回は耕運機で耕した畝にも植えて双方を比べてみることにする。
不耕起、無肥料、無農薬でしっかりしたサツマイモが育つのは確認済みだが、一般に作られているような
状況とどういう生育の違いがあるのか見てみようと思っている。

DSCN9998_k1.jpg

耕運機を入れた畝は、堆肥だけを入れて耕しただけだ。
そして苗を植えるときには、差して土を被せるだけで不耕起より1/3~4の時間で植えることが出来る。

不耕起の畑ではモグラ穴が出来ており、それを埋めながら、また植える場所の草根を取りながらの作業なので、
時間がかかってしまう。
土そのものは見た目よりも柔らかいのでズボッと中に入るが、その下にモグラ穴が出来ていたりする。
それだけミミズなどが多いとも言えるがモグラ穴は厄介なものだと思う。

DSCN9993_f1.jpg
(前日、草を刈った後に植えつけていく。苗はしばらく元気がない状態となる)

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/678-7ae3e02a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)