大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



我が家のアクマキ
天気予報通り待望の雨が降って植物も生き生きしているように見える。

雨前に再度、アクマキ(鹿児島弁でアッマ)を作ったので我が家流の
手順を残しておこうと記録した。
この時期、近所のお宅でも作られそれぞれ独自の包み方、味わいがある。
(自慢の一品を持ってこられ物々交換でアクマキ品評会みたいに味わうことになる)



1)水に浸し綺麗にしごいておいたタケノコの皮を開き、





2)皮の天辺の方を折り曲げ、






3)開く時に開け易いように先をちょっと折る。





4)次に根元側を折り、






5)横を折り札入れの状態にし、





6)灰汁(今回は灰から灰汁を作る)に浸しておいたモチ米を入れる。


7)隙間がないように隅まで入れる。膨らむので一杯つめない。




8)反対側の横も折り曲げ、




9)竹の皮を細かく裂いたので結び、




10)3本同じ様に包む。家によって2重結びや、結び方に違いがある。




11)釜に水の状態から一緒に並べる。




12)3時間以上、我が家では強火で焚く。




13)殆どグラグラの状態を持続させ、お湯がなくなりそうなら水を注ぎ足す。



14)3時間半後、いい具合にふくらみ出来上がり。


15)今回が一番の出来だったのではないか。






関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/675-778e423e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)