大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



ひと手間ふた手間
移植ダイズの育苗法で育てている落花生のその後である。


落花生の播種(4/8)後、根が出てから太陽光にあて、覆土しておいた後、
4/23に下記の様に4つに分けて摘心と断根しておいた。
DSCN9390_before.jpg


そして現在の状態が下記である。
DSCN9766_after.jpg

3番目のように摘心と断根をダイズと同じ様に処置したのは、発育が遅いようだ。
根はいっさいつけないように短く切断したもので、発根した根が短かったかもしれない。

4つのケース以外の左12個は、先端の根だけを切断したもので、摘心はしなかった。
摘心はやってもやらなくても同じ大きさに成長している。


畑に直播した落花生は、被せたワラの下でやっと芽を出そうとしているものや
上記の苗床ののよりやや小さめの発育状態である。

摘心・断根をしないで苗床で育苗した落花生の苗は、既に不耕起畝に移植した。
DSC_8523_rak1.jpg


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/670-a922226a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)