大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



インパクトドライバの入手
DSCN7699_bennchi.jpg

鶏小屋を含めた今ままでのDIYの工作品のネジ止めは、10年以上前にコンクリートに穴を空けるために買った振動ドリルを使っていた。
可変速も正逆も又、振動によるネジ止めも出来たのだが、65mm以上のコーススレッドネジは、
あらかじめドリルで下穴を空けておかないとパワー不足だった。

今回、以前から欲しかったインパクトドライバをネットで購入した。
コードレスとコード付きの利点やインパクトドライバとドリルの違い、
そして、どこのメーカがいいのかとか、いろいろ勉強させてもらった。

今流行の充電式では、バッテリーが2個必要であり、バッテリーも消耗品で高価である、
プロみたいに常時使うわけでなし(使わなくても自然放電する)、使いたいときにすぐ使え、
電源が使える場所も決まったところなのでコード付きとした。
コードも5m、10mがあり10mのケース無しだと5mと同じ値段だったので10mとした。

仕様もプロ仕様を選びメーカは、老舗の工具メーカでモータに定評のある日立工機にした。
(工具の種類によるが、マルノコ、グラインダー、サンダーで使っているマ○○より、
故障の少ない日立工機ということで昔から地元の大工さん達にも愛好者が多いらしい)

で、そのインパクトドライバの使い勝手をみてみたいので2×4材を使ったベンチを作ってみた。
その威力はさすが凄まじい、90mmのコーススレッドもぐいぐいと食い込んでいくし、
微妙なスイッチ操作もよく効いてくれる、やはり専用機はネジ止めに一味違った。

ベンチの仕様はネットで見つけた2×4を用いたベンチ製作を使った。
(2×4材4本+ネジ:材料費1000円以内)
年寄りでも安全に二人腰掛けられる、塗装していいプレゼント品になるだろう。

関連記事


コメント
相互リンク
初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://1-9.jp/keb/
[2013/01/28 21:38] URL | まゆみ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/608-a046578d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)