大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



なんとかかんとか基礎は。
*鶏小屋[基礎-丸太基礎の仕上げ]

DSCN7316_kiso1.jpg
1月9日:丸太の埋め込み完了。

1本当たりの埋め込み時間は、平均して30分余りか、
穴を掘って丸太を入れて周りを突き固めながら土を戻していく。
掘ってまた埋め戻す…、なんとも疲れる作業を、
12本なので6時間以上かかったことになる。

垂直に掘れる穴掘り用のスコップがなければ、もっと時間がかかっただろう。
普段使わない腕だけのスコップの上下運動は、腕が…、筋肉痛…。





DSCN7324_senn1.jpg
埋め込んだ丸太の先端を合わせる。

水位で合わせたラインに沿って丸太に印を付けていく。
周囲は水糸を張り、かつ中央に置いている基準点からも糸を引っ張りながら
なるべく多くの点を丸太に付け、輪ゴムをはめておき、マジックでぐるりと
周りにラインを引く。
(四方に張った水糸と中央からの糸を触れるか触れないかぐらいで合わせながら、
丸太との接触部分を作り出し印を付ける)





DSCN7329_cut.jpg
チェンソーで水平に切る。

丸太の円周に印を付けて、それに合わせてかつ水平に切り揃えるチェーンソーの
取扱いは難しい。
丸太の裏側になる刃先が見えない、線に沿っているのかどうか、
この時ばかりは、カミさんに見てもらいながらの作業だった。
(安易に呼んだが、鏡を裏側に置いてラインを見れるかも、
但し、視力が悪くなった自分の目で読み取れるかわからないが…)




DSCN7333_kakuninn2.jpg
全ての水平を確認してみる。

水準器を置いて確認すると、やはり微妙に斜めになっている。
試しに4mのタルキを置いてみたが、全て揃って置けるので
まあ、誤差の範囲でなんとかなるだろう。
無理に水平にこだわって調整で削るとどうしようもないことになりそうな…。

この基礎が出来た段階から、
四方に土台を据え付けて、柱、梁、桁を組み上げて、屋根を張り、
壁を張っていくのが、在来工法であるが、
今回は枠を組み立てる、出来る作業はなるべく他で済ませておく小屋作りを、
セルフビルドで挑戦中なのだ。



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/592-5cf50579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)