大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



3:4:5は直角三角形の数字だ。
*鶏小屋[基礎-地面の位置決め]
1月6日:地面の位置決め

DSCN7249_iti.jpg

DSCN7248_iti1.jpg

直角を出すためには、3、4、5mに印を付けたヒモで三角形を作ると1箇所は90度になるので
それを利用する。
この場合は、4mのタルキを基準の辺(前面)に置いて、3mに印を付けた8mの長さの紐を
互いの端を4mの端に付けて引っ張り、その3mの位置に杭を立てて直角を出した。


1月7日:水平を出す
地面に基準点をつくる。
どこを基準にして高さを割り出すか。
その基準点を設けるための最も単純で安価な方法が水とホースで水平を出すことだ。
ホースも田んぼの臨時水口として使った洗濯機排水ホースを2つつなげたのを利用した。

DSCN7300_mizu1.jpg

DSCN7298_mizu2.jpg

一方を真ん中に置いて先端まで水を入れて、もう一方の透明なホースを4隅に立てた杭に運び、
水位に合わせて印をつけて行く。
移動する度に水がこぼれるので、ジョーロで水を足して中央の基準を合わす、水位が安定するまで
時間を置く、印を付ける、その作業の繰り返しだ。
洗濯機排水ホースはいい具合の大きさの径なので水を注ぐのにも好都合だった。
これで4隅全て同じ基準点となったので、この場合基準点から-20cmを丸太基礎の高さにすることにした。

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/590-cb28eff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)