大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



鶏小屋の基礎の検討中
DSCN6517_kann1.jpg

今、鶏小屋の基礎、及び土台の検討中だ。
DIY向けの基礎としては、コンクリート束基礎やブロック基礎などが考えられるが、
いずれも安定のためには少なからずセメントを流すことになる。
隅だが畑なのでどうしようかなとか、杉丸太を埋め込むやりかたにしようか、とか迷っている。
地域的に台風も多いところなので、吹き飛ばされないような基礎、土台にしないと…。

ところで、昨日、軒下に置いていた予備の瓦数十枚を納屋に運んだ。
運んだ瓦の一枚一枚のなんと重いこと。
実際に秤で重さを見ると2.8Kg/枚だ。

先日の屋根瓦の補修の時に、職人さんにこの家でどのくらいの枚数使われているか尋ねたら、
二千数百枚ではとの話を思い出し、ちょっと調べてみた。
すると
屋根面積=総床面積(㎡)*1.5
㎡当必要枚数 16.0枚
1枚重量 2.8kg
と一般的な窯業会社の見積が出ていたので、
我が家に当てはめると 3600枚、10080Kgと算出できた。
なんと10トンもの荷重が屋根にかかっていることになる。

支える柱もでかいことはでかいのだが、この重さがあると今設計している鶏小屋のように
簡単には風では吹き飛ばされまい。

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/568-5d89b91a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)