大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



鶏小屋の設計中
niwatori_koya1.jpg

来春、鶏を飼う予定だ。
5,6羽ぐらいかな、雄鳥も入れた有精卵がいいな。
畑の隅を開放してニワトリに草取りを手伝ってもらうかな……。

今敷地に、鶏小屋にしてもよさそうな頑丈な既設の小屋があるのだが、
母屋に近いのと物置にもしているので、畑の果樹コーナーの隅を考えている。

鶏小屋は、横4m、幅2m、前面高さ2m、後面1.8mを設計中だ。
土台をしっかりして柱を立てた方がいいのだが、畑にセメントを流したくないので、
基礎はブロックを置き、外枠を縦横2mのユニットにして組合そうとしている。

ユニット式だと別な場所で作れるし組み立ても手軽だ。
ユニットは柱部が45mm角のタルキで、厚さ12mm、幅91mmの杉板でつなぐ。
ユニット相互の繋ぎは45mm角のタルキなので90mmの柱になるはずだ。

屋根の波板、金網、垂木、壁板など総経費2万円の予算だ。
材木なども乾燥していない安い杉材、タルキなど購入済みで、現在天日で乾かしているところだ。



全体の設置のイメージを果樹コーナに重ねてみた。
竹を挿したところにその大きさで縮小合成しているのであっているはず、多分…。
それにしても周りの木の大きさがあるので小さい小屋に見えてしまう…。
DSCN6531_torikoya1.jpg


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/562-ee17fe9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)