大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



天日干し後は脱穀
DSCN5420_c1.jpg

棚田のある我が家の田んぼ(手前)からの風景だ。
この棚田の地域は、まだ天日干しが多いが、稲架かけの立ってない所は、
コンバインで刈り取った所だ。

コンバインで刈った後は、機械乾燥となり、すぐに新米を食べれることになる。
機械乾燥より圧倒的に天日干しがうまいと言われる。
この近辺でも1バインダー袋(約30kg)あたり1000円は値段が違う所以だ。
用具の準備から掛け干しまで人手も日数もかかるのだが…。



天日干しで自然乾燥した後は、脱穀作業となる。
その脱穀を行う機械がハーベスター(自走式脱穀機)だ。

自前のハーベスターを持っていなかったので、先日、ネットオークションで
型は古いらしいが中古を格安で購入した。
福岡で使われていたもので先日の台風前にトラックで3人が運んできた。

昨年まで使われ倉庫で保管されていたらしく錆らしいのも見当たらない。
まあ、年に一回しか使わない物だから当然と言えば当然だが。
一応、外せるところは外して掃除し、動作するのを確認したが、
詳細は再度、Oさんに見てもらおうとお願いしてある。

DSCN5413_c1.jpg

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/527-0eb0f176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)