集落の辺り

今日は、二人と一匹で自分の集落の辺りを通り抜け、集落の方たちが使っているであろう田んぼを見て回った。

DSC_9175_e1.jpg
両脇を杉の木で囲まれた道を歩いていると一人のおばさんにあったので、
今度引っ越してきた**ですと挨拶すると、
奥まで行くとわからなくなるから帰りは引き返した方がいいとか、
迷ったらこの先にある人家に聞きなさいとか、
自分の家はどこでだれそれとか、親切に声をかけてくれた。

DSC_9184_e1.jpg
かなり下りの杉並木を抜けると小川沿いに田んぼが開けていた。
田植えや稲刈りの時期を除いてあまり人が行き交う様子でなく
2時間ほどは、歩いて往復したが、結局その後、誰とも会わなかった。

DSC_9210_e1.jpg
集落の先祖代々引き継がれてきたであろう段々畑状の棚田が、
川に沿って、そして田舎道に沿って続いている風景は
これからもずっと残しておきたい日本遺産でもあろう。
DSC_9224_e1.jpg
DSC_9229_e1.jpg

人は、暮らしていこうと思えばどんな所でも生きられるだろう。
贅沢しないなら自分で耕し植えて収穫してと、自給自足的な農業なら職がないと騒ぐ必要もない。
すばらしい風景と綺麗な空気とこれだけの土地が日本にあるのだから。
…本当は、これが、一番の贅沢かもしれない…が…。
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター