大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



楽しみが終わった
DSC_6193_f3.jpg

晴れ間を見つけて畑の草刈だった。
草の成長速度は驚くべき速さだが、そのおかげで緑肥も大量にできるということだ。
根が残りそこからやがて生えてくるのもあれば、土壌菌らの餌になっていくのもある。

種イモからのサツマイモの苗もどんどんでてくる。
何時が終わりかわからない。
それにしても茎葉だけで根が出てきて成長するサツマイモはすごい植物だと思う。

少し前、種イモから出たジャガイモの茎をかきとり、サツマイモのようにやってみたら、
葉はある程度茂ってきたが、イモはできなかった。
トマトは芽欠きした腋芽を挿しておくと根が張ってくるという。
野菜作りはいろいろな発見、新しい体験があるものだ。



(ここからは、サッカー閑話:)
さて、今朝で朝3時半からの楽しみが終わった。
強いチーム(前回W杯優勝国スペイン)が勝つか、勝ったチームが強いのか、
興味深いスペイン対イタリア戦だったが、前半であっけなく勝負がついてしまった。

大半がバルサ、レアルのスペインとユベントスを中心にしたイタリア。
このくらいチームワークがしっかりしたレベルになるとやはり特定のクラブチームを
主体にしたメンバーだからこそになるのだろうか。

オランダ人のヨハンクライフが提唱したトータルフットボールがスペインのバルサで
確固たる地位を築き今や世界を席巻している気がする。
特定のFWのいない全員がディフェンスでありオフェンスでありパスサッカーの
面白さ(やっている本人たちが最も楽しいであろう…)を堪能させてくれた。

しかし、サッカーはいろいろなタイプのチームがあってこそ変化に富みおもしろくもなる。
バロテッリみたいなスーパーな人間のプレーを見るのもワクワクするものだ。
いやーサッカーは、やるのはもちろん、見るのも本当におもしろい。
この田舎でも楽しめるのだから…。

関連記事


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/07/03 15:24] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/07/03 17:31] | # [ 編集 ]

Re: タイトルなし
東京柚木むらのMHさん
今年の九州の梅雨は異常みたいな降り方です。
作物にはいいのだろうけど百姓さんにとってはうんざり…。この際休めということだと思って…。
[2012/07/03 17:33] URL | 新米農家 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/469-3cc97f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)