大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



いろいろと稲作り…。
DSCN3200_c1.jpg

田植えまでの工程を分類してみると次の3つの方式でやっている。
1)肥料手撒き->歩行式耕運機で耕起、代かき->購入苗を歩行式田植え機で田植え

2)肥料手撒き->歩行式耕運機で耕起、代かき->自作の直播苗を手植え

3)無肥料->不耕起(耕さない)->直播苗を手植え


先日、大規模な稲作もされているFさんから(鹿児島弁だと理解できないので)
「田んぼを知り合いに頼まれたのだが、手が回らないので、あんたが作ってくれないか!機械は貸すから」
と言われ2反程の1枚の田んぼを一緒に見に行き持ち主とも会ってきた。

農業用に整理された田で水口もバルブ付きで、今の田んぼとは逆方向だが家から近いし、
急に不幸があったそうで田をこのまま空けるわけに行かないようだ。
大型機械を使った慣行農法もいい経験になるだろうとやってみることにした。
となると、4つ目の方式が追加されたことになる。

4)肥料機械撒き->乗用トラクターで耕起、代かき->購入苗を乗用田植え機で田植え

昨日の続きの手植えが二人で午前中に終わった。
機械で植えるとあっという間に出来るのにと思いながら…、(直播苗なので機械では出来ないが)
まだ、不耕起の田植えが残っている。
さらに、追加の2反程の田んぼも…(早速、撒く肥料20Kgを5袋買って来た)。

関連記事


コメント

機械の力を思い知る手植え体験でしたねv-91自然豊かな地のお米は美味しいはず!秋が待ち遠しい!!
[2012/06/13 20:47] URL | KI #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
KIさん
秋まで順調に育てばいいのですが、台風とか、病気とか…。
机上の仕事より面白みがありますよ。
[2012/06/15 08:30] URL | 新米農家 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/456-403f0ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)